ボートレースルール

ルールとレースの
流れをご紹介

ボートレースを楽しむためには必要な基本的なルールや
レースの流れが存在します。
ここではその基本ルールやレースの流れとはどのような
ものかご紹介させていただきます。

BoatRace Rule

ボートレースは1周600mのコースを3周し、6艇のモーターボートでゴール順位を競います。
6艇それぞれにカラーが決まっており、見分けられやすくなっています。
1号艇○、2号艇、3号艇、4号艇、5号艇、6号艇

レース
時計回りに直線300mの
ブイを周回。

1

ピットアウト~スタート

スタートラインまで
繰り広げられる駆け引き

ファンファーレの音とともに出場艇が待機ピットから飛び出すピットアウト。
その後低速で2マークを回りながら、自分にとって有利なスタートコースを狙って駆け引きが繰り広げられます。

3

スタート

勝つ為にギリギリの
通過を狙う

他艇よりも早くスタートラインを通過できればレースは有利になります。
しかしフライングスタート方式をとるボートレースでは、大時計が0秒を示す前に通過すると「フライング」、1秒以上遅れて通過すると「出遅れ」になります。
どちらの場合も艇は欠場となり、舟券はすべて払い戻しされます。

4

1周目の第1ターンマーク

レース最大の見せ場

レースの勝敗を大きく左右する、1周目の1マーク。
誰よりも早くターンして「イン逃げ」するのか、アウトコースから全速で「まくり」で抜け出すのか、先の艇の内側から「差し」で飛び出すのか、各選手が得意技を駆使して先頭に立とうとするのです。
まずここが、レース前半の最大の見せ場となります。

6

ゴール

一番前にいるのは
何番艇?

ゴールラインはスタートラインと同じ位置になります。
3周目の2マークをターンした最後の直線でも、接戦が繰り広げられることも多く、順位が写真判定で確定することも。
最後の最後までレースは目が離せません。

さらに詳しい事を知りたい方はこちらへ
http://www.mbracer.jp/contents/boat-race/rule.html